ハローワーク

シニア11

看護師が転職する際には 情報源として利用するものには ハローワーク、転職雑誌、ウェブサイト等です。それぞれの看護師募集の特徴を見て行きましょう。まずハローワークは 公的な機関なので安心感があります。求人案件も多く持っていますし、情報更新も頻繁で、新しい情報を自分自身で確認出来ます。また、就職斡旋の経験豊富な担当職員に直接相談できるのもハローワークの強みで、非公開案件の案内もあります。ただし自分でハローワークに出向いてこそのメリットが多いので、わざわざ出掛けてゆくのが面倒だというデメリットもあります。次に、転職や求人のための雑誌はどうでしょうか。駅の売店や書店などで安価に入手し、手軽に利用できると言うメリットがありますが、情報は限られており、さらに出版の作業時間があるので、ハローワークなどに比べればどうしても情報の更新頻度は落ちます。ただし、雑誌で目星をつけた案件を他の媒体で更に調べるなど、利用価値はあります。次にウェブサイトです。看護師募集情報をウェブで探す場合は、一般の職種と一緒になったサイトを利用する方法のほかに、看護師求人に特化したサイトを使う方法もあります。一般のサイトでは情報量が膨大でありすぎる分、自分の欲しい情報を取り出すのに苦労する場合もありますが、看護師募集に特化したサイトであれば目星がつけやすい上、一度登録すれば専門のコンサルタントにサポートを依頼できるのでストレスなく転職に成功しやすいと言うメリットがあります。