転職の多い職種

シニア08

看護師と言えば女性の職場であり、結婚や育児、仕事の内容を理由に転職の多い職種と言われています。結婚や育児は看護師に限らず他の職種でも言えますが、看護師に多くみられると言うのは、それだけ仕事内容がきつく、ストレスを感じる為、家庭と仕事の両方を成り立たせるのは困難です。結婚や育児だけが理由ではなく、より良い条件の職場を求めて転職する人も多く、看護師募集の数が多いのもこういった特徴があります。女の子の将来の夢の職業としてランクインされる看護師を目指す人も多く、就業者も年をおうごとに増えていますが、それを上回る看護師募集がされています。それでも人手不足は解消されないのは離職率が高いからです。看護師は、営業や事務と言った職業と比べれば、重荷を感じやすい職業なのかも知れません。人の命や健康に直接的に関わる職業ですから、失敗が許されないと言う緊張感もあるでしょうし、患者の急変などにも対応するのですから常に気が休まらない事もあります。日々の激務や緊張感によって、ストレスの状態が続けば長く続ける事はできません。いくら給与や待遇が良くても自分のライフスタイルを犠牲にしてまで働きたくないのは当然です。看護師募集の数から考えても条件をこだわらなければ、就業できるチャンスは多いのかも知れません。しかし、転職を繰り返すのも効率がいいとは言えません。職場の環境に溶け込むのも大変ですし、転職の度に人間関係を構築するのも面倒です。看護師募集を選ぶ際は、好条件の待遇と共に長く働けるかどうかの見極めも重要なのではないでしょうか。